HOME > こぼれ話1

スピリチュアルこぼれ話

PartI

ヒマラヤ,グル,インド人,サイババ,スピリチュアルこのコーナーでは、ヒマラヤヒーリングを訪れたお客様とヒーラーとのやりとりからわかったスピリチュアルに関することで、一般的に共通することを徒然に書き綴っていきます。


グル(ハイヤーセルフ)はどんなメッセージを伝えてくるのか?

ヒマラヤヒーリングのリーディングはあなたのグル(あなた自身の高度な霊的部分)とのチャネリングです。グルはあなたが安心して幸せな人生を生きれるように、あなたを正しい方向に導くためにメッセージを送ってくれます。グルはあなたの遠い先祖である場合もありますし、特に血縁関係はなくて輪廻転生を超えた精霊の場合もあります。女性性の場合もありますし、男性性の場合もあります。
また人によってはグルの他にすでに亡くなられた祖父母や父母、兄弟などが共に守り導いてくれている場合もあります。
グルが伝えたいことの第一はあなたに危険を知らせることです。例えばお酒やタバコなどを続けていると将来健康の問題が起こりそうな場合や、前世からの影響で交通事故にあったり、病気になるなどの可能性がある場合、金銭的な損失を蒙る可能性がある場合などそれを避けるために気をつけるように言ってくれます。
リーディングは当たりますかと時々聞かれますが、すべてのお客様が結果を知らせてくださるわけではありませんので確かなことは云えませんが、リーディングで旅行や投資などやめた方がいいと言われながらもやってしまった結果、やはり良くない結果になったと教えてくださったお客様がありました。また今は良くない時期で、数ヶ月後にそれが終わって、すごく良いときになると云われた客様は、数ヶ月たって本当にガラッと変わって良くなったということでした。持ち家を買うことになると言われてその数ヶ月後に本当に良い物件が見つかって購入された方もいらっしゃいますし、デザイナーの方で将来人に教える仕事をすると云われてその一週間日後にそういうお話がきたと知らせてくださった方もいらっしゃいます。
また著者の親しい男性の友人が昨年8月のリーディングで、「腎臓に問題がありってこの2年間はかなり気をつけないと命の危険がある」と云われました。彼はその後多少気をつけてはいたのでしょうが、今年の8月、あまりに具合が悪いので病院へ行ったところ血糖値が500(通常は100位)で即入院となりました。あと数日そのままでいたら命が危なかったそうです。
グルはこんなふうに良くないときであれば何に気をつけあとどの位がまんすればいいのかということや、将来起こる可能性のある良いこと良くないこと等を教えてくれます。それらはすべてあなた自身を幸せに、真実に導くためのものですので、決して恐がらせたりするためではありませんので安心してリーディングを受けていただいて大丈夫です。


未来は絶対か?(主に結婚について)

ヒマラヤヒーリングでリーディングを受けられるお客様で時々、リーディングで云われたことは絶対に変わることはないのか」と質問される方がいらっしゃいます。その場合、「絶対変わらないということはありません」とお答えしています。
多くのお客様に最も関心が高いのは結婚のことだと思うのですが、結婚についてはいつ頃(何歳の頃)にチャンスの時が訪れるかという言い方をされます。そのチャンスの時は一生のうちに何度か訪れますが、その時に結婚できるかどうかはその方次第です。つまりその方がその時にお付き合いしている人がいたとして、その人との結婚を選択するかどうかはその方自身にかかっています。
前世でもパートナーだった人と今世で出会うこともありますが、その人との結婚を選択しない場合、その後の結婚のチャンスの時期には前世での縁のない新しい人を選ぶことになります。ただひとつ云えるのは結婚のチャンスの時期にふさわしい人との出会いがあれば、その時期に結婚する可能性は非常に高いということだけですね。
もし仮にこの人生での結婚のチャンスがすべて過ぎている場合、結婚できる可能性は非常に低いですが、絶対に結婚はないとはいいきれません。突然奇跡的な変化が起こり運命が変わるかもしれません。その奇跡を起こせるのは神様だけですが、神様にお祈りすることによって奇跡を呼ぶことができるかもしれません。
また、ときどき結婚後に良くない時が訪れ、その時に配偶者と離婚することになるかもしれないとリーディングで言われることもありますが、グルはその時に離婚しないようにとアドバイスします。良くない時はとかく人間関係や体調が悪くなるものです。急に相手が尊敬できなくなったり気にくわなくなったりして喧嘩をするようになったりします。そのときに離婚するどうかはその方の選択次第ですが、良くないときが過ぎれば相手に対する考え方や関係もまた変わりますので、慌てて結論を出さないようにお願いしたいですね。


前世のカルマ

前世のカルマという言い方を時々耳にすると思いますが、それは前世(1回前の人生)で行ったことが今世に与えている影響のことです。カルマには良い、悪いがあり、良いカルマを積む、悪いカルマを積むという言い方がされます。たいていは悪い影響のことの方が問題にされます。
前世の影響によって起こる可能性のある問題は、交通事故やお金に関して誰かにだまされたり、人に貸して返してもらえないなどです。前世で親や兄弟を大切にしなかった場合、今世で家族に恵まれなかったり、仲が良くなかったりということになります。またパートナーシップに恵まれず、出会いはあっても長続きしなかったり、結婚のチャンスを逃してしまったりということもあります。
前世のカルマによる今世での影響は、生涯のうちに何回か、何年間かにわたってあらわれます。人によっては10年や20年の長い期間で良くない時が訪れる場合もありますし、半年から1年半ほどの短い期間の場合もあります。カルマは結婚や人間関係など生涯を通して影響が出ることもありますが、たいていは期限つきで、その期間に悩んだり苦しんだりすることにより解消されます。すべて解消し終わればそれ以降はカルマの影響によって苦しむことはありませんので、時期がくれば良くなるんだと前向きに考えてその時期が過ぎるのをおとなしくじっと待つことですね。良くない時期には仕事を変えたり引越しをしたり、海外旅行などは控えるようにアドバイスされます。
またお客様の中にすでに感じていらっしゃる方もいらっしゃいましたが、昔は良くないカルマは次の人生で償わなければいけなかったのが、今の時代は今世のうちに償わなければならない時代がやってきています。結果が非常に早くやってくる時代になったのです。
何をするのも自由ですが、この人生で人に対して行ったことは必ずこの人生のうちに自分に返ってくることを心に留めておきたいものです。


前世が変わった!?

お客様からの質問で、「数ヶ月後に来て内容が変わることがあるんですか?」と聞かれることがありますが、2度目にいらした時は一度目にお伝えしたことと同じ内容をリーディングすることはなく、その後に起こった問題や質問についてお聞きしてお答えしています。基本的に良い時期や良くない時期とその期間、結婚のチャンスの時期や前世からの影響など大きなポイントは変わりありません。ですが、時としてガラッと変わることもあり得るというお話です。
一度だけ、2度目のお客様と気づかずに1回目と同じリーディングをしたことがあります。何故かというと、そのお客様の感じがあまりにも前と変わっていたからです。
そのお客様は前回いらっしゃった時は良くない時期だったのが2度目にいらした時は良い時期に入り、リーディングの内容も前回とかなり違って、何と前世まで変わってしまったのです。前世が変わるなんてあり得ないと思われるかもしれませんが、時系列というものは絶対ではないので、いくつかあるうちの前世の順番が入れ替わり、今世への影響が変わったのではないかと思います。
余談ですがそのお客様は1回目に来られた時にラッキーストーンがサファイヤと言われて、サファイヤのペンダントを買っていかれました。このお客様がガラッと変わられたのはラッキーストーンの影響もあったかもしれません。よく雑誌などで見るパワーストーンなどと違い、その方にふさわしいラッキーストーンを身に付けることは単なる気安めではなさそうです。


「あなたに悪霊がとりついている」はウソと思って間違いない

ヒマラヤヒーリングでは除霊も行っており、除霊のためにいらっしゃるお客様も時々あります。この霊にとりつかれるというのは、身体の中に霊が入り込むことで、入り込まれ易い方と入り込まれる心配は全くない方がいらっしゃいます。持って生まれた性質なのです。霊に入り込まれていても自覚症状がない方もいらっしゃいますが、たいていは疲れ易いとか身体が重いとか、体調が悪いなどの症状によりご自身でもついているのではないかと感じている方もいらっしゃいます。中には3人の霊がついていて、声が聞こえてうるさくてたまらないという方もいらっしゃいました。
霊につかれるのは持って生まれた性質ですが、それを防ぐ方法もあります。まず、夜中の12時以降は絶対に外に出ないことです。そしてもう1つは豚肉を食べないことです。豚を食べると魔物的なものを引き寄せ易くなるからです。あとは左の手首のところに黒い石(オニキスなど)のブレスレットを身に付けることです。この黒い石のブレスレットは魔物的なもの以外に他の人の良くないエネルギー(病気や嫉妬、欲望など)の影響を受けることも防いでくれます。
街を歩いていると「あなたには悪霊がとりついているからすぐに取らないないと大変なことになる」などと言われることがあるようですが、そういう言い方をされたら疑ってかかって間違いありません。その後「除霊してあげます」と言われてどこかに連れて行かれ、高額なお金を支払うことになります。(良心的な除霊の料金は1万円前後です)
ヒマラヤヒーリングではお客様から「何かついていませんか?」と聞かれて、何もついていなければはっきりと「何もついていません」と言います。ついていてもお客様を恐がらせるようなことは言いません。
霊媒師や祈祷師に「ついているような気がするんですが。。。」と言って、100人位ついているなどと大げさなことを言われたり、不安になるようなこと、おどすようなことを言われる場合はホンモノではないと思われます。
すでに書いたように、霊にとりつかれると疲れ易くなったり、体調が悪くなったり、体が重くなったりというような症状はおこりますが、霊のせいで悪いことばかり起こるとか、家族に悪い影響が行くというようなことはありません。不幸にして亡くなった女性の霊が男性にとりついて恋愛の邪魔をするということはありますが、体調以外のことがひどく悪くなるようなこと、まして家族に影響があるようなことはありませんので、信頼できる霊能者にとってもらって、その後はなるべく入りこまれないように注意していれば特に心配することはありません。


魔術と執着について

突然少しおどろおどろしいお話をします。
雑誌に載っている多くの占い師や占い会社の広告の中に”黒魔術・白魔術も使えます”というのを見たことがある方もいらっしゃるかもしれませんが、魔術を使うということはどういう意味があるのかおわかりでしょうか。
魔術を使うということは、悪魔と取引するということなのです。魔術のかけ方については雑誌や本も出版されていますが、まさか本当にかかるなんて・・・・と思われる方がほとんどだと思いますし、私自身もそう思っていました。でも実際にそのやり方のとおりにすると、本当にかかってしまうのです。
魔術は自分に有利なように人や環境を思い通りにするために使いますが、その希望が叶えられるかわりに悪魔(闇の世界)とつながって、その後自分自身を蝕まれることになってしまいます。具体的には体調が非常に悪くなります。たぶん生気を吸い取られるのだと思います。
ナレンドラも以前お客様から恋愛成就のために何かやってほしいと頼まれたことがありますが、お断りしました。ナレンドラが云うには、魔術など闇の世界と一度でも通じてしまうと、二度とヒーリングなど人を助けることは出来なくなるそうです。
ものごとを自分の思い通りに変えたいと望むということは執着です。執着するということは正しいあり方ではありませんので、そのために魔術などを使って間違ったことをしてしまえば、必ず後でその償いをしなければならなくなります。
その反対に、執着を手放してすべてを神様におまかせすれば、離れていった相手が戻ってきたり、期待もしていなかった方向に物事が進んでいったりします。
悪魔に魂を売るのではなく、神様にお願いする方を選択したほうがよさそうです。神様にお願いするときのコツは「○○が△△になります様に・・・・」とお願いするよりも、「すべて神様のご意志におまかせします」と自分の執着を手放した形でするほうが良いようです。


前世の使命を完了できなかった霊的な人々

近頃ヒマラヤヒーリングを訪れるお客様の中に、ヒーラーやセラピストなど、霊的な仕事をされている方や強い霊的な障害(霊がついているのとは違います)で悩んでいらっしゃる方などがよくいらっしゃるようになりました。
その方々のリーディングでは、1回だけでなく3回くらいの前世で霊的な人生を送っており、僧侶や司祭などの職業についていました。その前世ではたいてい結婚はしていらっしゃいません。ですからこの人生で結婚したとしてもうまく行かず別れるか、将来霊的な道に進むために配偶者と別れる運命であったりします。
そして、それらの方々に共通するのは、前世で果たすべき使命を完了できなかったために、再びこの人生に生まれ、この人生ではそれを完了しなければならないということです。この人生でその使命を完了できれば、再びこの世に生まれてくることはありません。しかし、今世で輪廻転生を終わりにしなければならないということは、この人生はなかりハードなものになります。前世から引き継いで今世でも霊的な能力を持ったために周囲の人々との関係がうまくいかなかったり、中には強い霊的エネルギーのために日常生活に支障をきたしている方もいっらしゃいます。
ナレンドラは、ヒーリングでそういった方々のその強いエネルギーを多少調整することはできますが、その方々はその能力を使って人々を助けるという使命を果たさなければならないので、たとえ強い霊障でお困りでも、それを取り除いてしまうことは真実に反することなのでできないのです。そういった方々は辛くてもご自分でその力をコントロールして、この人生の使命を果たさなければならないのです。
私(著者)は全くそのような能力がほとんどありませんが、この仕事を始めてからお話はたくさんの方々からうかがってきましたので理解はできます。でも実際にそのような強い霊的なパワーをお持ちの方々の辛さは、経験者でないとわからないんだと思います。一般人の私は少しあこがれもありますが、強い霊的な能力をお持ちの方は、その能力のためにいろいろとご苦労をされているようです。