スピリチュアルヒーリングと除霊

3_1.jpgナレンドラがヒマラヤに導かれ、洞窟に住む302歳のグル(霊的師)から伝授されたヒーリングで心身の健康問題を癒し、自分の人生を創っていくパワーをアップします。身体の中にたまっている悪いエネルギーを取り除き、替わりに良いエネルギーを注入します。


ヒーリングについて

ヒーリングは最初に仰向けに横になっていただき、頭に手を置くことから始めます。頭や身体の特に問題のあるところ(痛みやこり、前に手術した場所など)は事前に教えていただかなくても自然とそこへ手が向かいます。その場所に手を置いたり、軽く押さえることもありますが、通常は良くないエネルギーを足の方へ流すために身体を払ったりする程度で、マッサージのように強く押したりもんだりすることはめったにありません。
ヒーリングは、肩こりや手や足の痛み、腰の痛み、頭痛、アレルギー性の症状、結石、内臓の機能低下、原因不明の不調、疲れやすい、などの症状を癒します。精神的なものでは、どうしても昔のことを思い出してしまう、考えすぎてしまう、気力や集中力の低下、憂鬱などを癒します。喘息持ちのお子さんで1日おきに発作をおこしていたのが、お写真をお預かりしてヒーリングを続けていたら、2~3ヶ月後にはたまに風邪をひく程度でほとんど発作が起きなくなった例があります。
また、やはりお写真をお預かりしていたところ、糖尿病で30年間何をしても血糖値が下がらなかった方の血糖値が下がったというご連絡をいただいたこともあります。
体調不良の原因は2つあり、ご本人の身体に問題がある場合と、もうひとつにはご本人の身体には問題ないのですが、他の人から悪いエネルギーを吸収して身体にたまっている場合です。医師や看護婦で多くの病気や患者さんに接する方、マッサージやカイロプラクティックなどで人の身体に触れる治療を行っている方に多く見られます。ヒーリングと併せて他の人からのエネルギーをなるべく吸収しない方法や、吸収したものを自分で外に出す方法をアドバイスします。
健康の問題はヒーリングだけでは100%解決しません。ヒーリングと併せてご本人が食生活や生活習慣などを変えていく必要がありますので、そのアドバイスもいたします。


ヒーリングを受けるとどんな感じがする?

ヒーリングの最中、ヒーラーが手をあてているところは暖かく感じますし、敏感な方はエネルギーの波動やしびれを感じる方もいらっしゃいます。また、それまで何ともなかったところに痛みを感じたり、ヒーリングの後に痛みがあらわれてくる場合もあります。それは今まで隠れていたものが、ヒーリングによって外にあらわれてきたためで、時間がたつと消えていきます。
ヒーリングが終わった後は、頭が重く感じたり、暖かかったり、涼しい感じがしたりします。頭が重く感じるのは、頭にエネルギーが入れられたからです。涼しい感じがするのは、身体から良くないエネルギーが外に出て行っているからです。
ヒーリングの前と後ではお客様の様子は明らかに変わります。お顔がすっきり、明るい感じになり目もきれいになります。お客様ご自身も痛みが軽くなったり、身体が軽い感じになって楽になったとおっしゃる方もいらっしゃいます。ヒーリングの後すぐに効果が顕れる場合もありますし、直後ではあまり変化がない場合もあります。また、お客様によっても異なります。


ヒーリング後に気をつけていただくこと

ヒーリングをした後も身体からどんどん悪いエネルギーが出てくるので、ヒーリング後はできるだけまっすぐ家に帰り(食料品や日用品などの買い物程度なら問題ありません)、すぐに入浴して(場合によっては30分お湯につかる)、その後少し眠って2~3時間はゆっくり休んでください。その後なら出かけても問題ありません。
家へ着く頃にはヒーリングの影響でとても疲れた感じになりますが、入浴して少し眠って目覚めた後にはすっきりします。痛みや懲りその他の症状が消えるのに2~3日から1週間くらいかかる場合もあります。
お友達といっしょにいらっしゃった場合でも、ヒーリングは別々に行い、帰りも別々にお帰りいただくことになります。待ち合わせていっしょに帰ると、身体から出て行く悪いエネルギーをお友達が吸収してしまうためです。


その他

ヒーリングの時間は20分から30分程度です。
リーディングと併せてヒーリングをご希望されても、身体に特に悪いところがなく、悪いエネルギーもたまっていなければヒーリングは行いません。また、身体には問題がなく、ただパワーを入れるだけの場合は座ったままで行います。
ヒマラヤヒーリングではお電話による遠隔ヒーリングは行っておりませんが、遠くにお住まいでどうしてもこちらまでおこしいただくことができない場合は、お写真をお預かりしてヒーリングをする場合もあります。また、いらしゃった方を通してご家族のヒーリングもある程度は可能ですが、やはりご本人に直接いらしていただいた方が効果的です。


除霊

ナレンドラは除霊の能力も非常に優れています。除霊はテレビで見られるように叫んだりあばれたりするようなことはなく、ジャパマラ(インドの数珠)を背中にあてて払うだけで取り除きます。ブラックマジックによる影響も取ることができます。除霊の最中にナレンドラの呼吸が荒くなったり、あくびをすることはあります。
霊は誰にでもつくわけではなく、入り込まれ易い方とそうでない方がいらっしゃいます。
霊に入り込まれると食欲や性欲、買い物などの欲望が急に強くなったり、背中や肩が重く感じたりします。
中には敏感な方がいて、ご自分で入り込まれやすいことを感じている方もいらっしゃいますし、霊のいる場所に行くと気分が悪くなったり、姿を見たり声を聞いたりする方もいらっしゃいます。入り込まれ易い体質の方には防ぐ方法をアドバイスいたします。
ナレンドラの除霊は、テレビ番組で見られるように、霊に憑かれた方があばれたり、叫んだりするようなことはありません。お客様は基本的に黙って座ったままの状態で行われます。時として強い霊の場合、頭の後ろから霊をつかみ出す時にお客様が後ろに倒れられることもあります。取り除かれた霊はナレンドラの中に取り込まれ、その後行くべきところに行きます。その後また戻ってくるようなことはありません。除霊はほとんどの場合一度で済みます。
霊はご本人についている場合と、家や部屋に住みついている場合とがあります。ご本人を除霊してもまだ異常現象がなくならない場合は、家屋の除霊をする必要があります。